一眼レフに挑戦し、発信してくれているスタッフ酒井君

こんばんは、お酒のタニーズ 専務の中川です。

SNSファースト。この言葉は師匠でもある、エクスマの創始者藤村 正宏先生の言葉です。確実にその時代がすぐそこまで来ている。使い方としては企業からの売り込み発信ではなく、個の発信。自分はどんな人なのか?どんな事が好きなのか?自分を知ってもらい、あなたから買いたいと言われるようにしなければいけない時代になってきました。昨年はインスタ映えも流行語大賞に選ばれたのが今の時代を物語ってますよね。友達や知り合いの情報から消費が起きていることを表しています。

もう、SNSをしていないなんて5年後にはいや、3年後にはどこかに取り残されるんじゃないのかなーなんて思うぐらいです。現にSNSが無かった学生時代の僕は現在SNSをしていない県内外の友達は何をしているのか分かりません(笑)元気かなー。仕事もプライベートも使っているのが珍しいのではなく、使っていて当たり前の時代がもうそこまできている感じがします。

 

毎日続けているスタッフ

タニーズスタッフの酒井君。もう10年以上務めてくれているタニーズの主力メンバーです!実は元々、何のSNSもしていなかったんです。趣味といえば、カフェ巡りと温泉巡り、そしてカメラ。ただカメラは数年前にやめてしまい、ここ最近は全くやってなかったそうです。でもそこからインスタグラムを知り、登録して一眼レフで写真を撮り毎日投稿しています。最初はどこまで続くのかなーって思ってましたが昨年夏からずっと続いてます!

スタッフの酒井君

もちろん上手い下手は僕には分かりません。ただ、こうやって感性を磨くということは僕はとても素晴らしいことだと思っています。「仕事中にカメラ持たして何やってんの?」と言われるかもしれませんが、うちのスタッフはそんなにバカじゃないです(笑)やらなくてはいけない時はしっかり仕事をします。空いた時間を利用して写真を撮る。コンビニに止まってゲームするよりは全然いいと思ってます。

では売り上げに直接繋がるものなのか?と言われればそうでないかもしれません。でも好きを発信することはその人に興味をもってもらうことができます。いつも見てますよー!のような会話からお客さまとの会話になるかもしれませんしね!ですから個人的にはとても素晴らしいことだと思ってるんで、これからも撮り続けて欲しいと思っています。

 

そんな酒井君は(@kanegon827)Twitterもしてるんですが、とてもいい投稿をしてくれていたんです。

それがコレ!!

https://twitter.com/kanegon827/status/925980737639088129

配達途中に時間ができたので、前から気になっていた高瀬町の大水神神社に来てみました。

カメラを持ってなかったらコレから先もきっと来る事が無かったと思います。日々の生活が少しずつ変わり始めたような気がします。

 

この場所が特別な観光スポットでもないし、特に変わったものがあるわけでもない配達先に近くにある神社です。まずカメラをしていない僕は寄りません(笑)
でも今日は何を撮ろうかという考える感性が一番大事だし、なかなか鍛えれるものじゃないです。ましてや人に無理やりさせられてもできるものじゃないです。これからもいろんなものを撮り続けてもらいたいし、カメラ好きの酒屋として仕事にカメラに頑張って欲しいです!!

 

酒井鐘俊のTwitter  (@kanegon827) 

 

 

酒井鐘俊のInstagram (kanegon0827)

よしければフォローよろしくお願いします!!

 

 

最後に今まで撮った酒井君の写真です!!良かったら覗いてくださいねー!

 

 

 

 

今日は以上です!!ではまたまたーーー

 

プロフィール

中川 浩行
中川 浩行
香川県観音寺市の酒屋「タニーズ」の専務 中川です。お酒の配送や飲食店さまのメニュー提案、お酒の販促、そして何よりお酒で繋がる笑顔のサポートをしています。Facebook、Twitter、Instagram、ブログも日々発信。趣味はゴルフ、お酒を飲むこと。好きな球団は広島カープです。エクスマ塾84期 マックスブログ塾10期