テーマを自分で探し、解答を出して行く事

気温上昇!花粉も最高潮!こんにちは、花粉症でマヌーサ状態!
お酒のタニーズ 専務の中川です。

花粉がヤバすぎますね。僕の場合は3月限定で花粉症がヤヴァイです。人が勝手に決めた暦なのはわかっているんですが、なぜか4月になるとピタッと止まって発症しません(笑)あと半月かー、気持ちいい季節なのになー。

さてさて花粉症の話は置いといて、仕事について仲間と話していたんですが僕が思う仕事って「夏休みの自由研究」そのものだなと思っています。覚えてますか?夏休みの最後まで残っていたアレです(笑)

計算ドリルや漢字ドリル、工作に日記。1ヶ月半ほどある長い夏休みには山ほど宿題がありました。その中で1番フワッとして厄介な宿題だと個人的に思っていましたねー。好きな人もいると思いますが、少なからず僕の周りではいませんでした。友人に教えてもらえないしねー。

その自由研究の一番の厄介な部分は「テーマと答えがない」という事。もちろん、小学生ですので最終的には親という最強の武器がありますがね。とりあえずレールを自分で敷いて自分で遠いのか近いのか分からない解答という行き先を決めなくてはいけない。「1+1=2」の様な明確な正解がないので難しかったです。「これであってんのかなー?」って思いながら出来上がった自由研究を学校に持っていった事を今でも覚えてます。

でもこれって今やってる仕事も同じだと思いませんか?多分このブログを読んでくれている人は同じ様な考えだと思います。そもそも考えてない人は人のブログなんて読まないっか(笑)

 

仕事も自由研究のようなものではないのだろうか

朝9時から始まり19時に終わる。日曜日が定休日で祭日は代休という形で別日に取る。盆も一週遅めてお休みをもらい、年末年始は3日お休みをいただいてる。弊社タニーズの基本的に変わらないところはそんなところ。もちろんここに毎日の配送や業務が入ってくるのですが、経営側はテーマは探していかないといけないと思っています。

白紙の紙に文字を書き、色を入れ組み立てて行く。左上から書いてもいいし、絵を書いてもいい。色だって自分の好きな色を使えばいいし、モノクロでもいい。やることはしっかりやってというのが前提ですが、後の部分は自由でいいと思っています。でもしっかり答えを出さないといけませんがね(笑)
僕自身、酒屋という部分でやることはあります。その部分をサボってはいけない。ただその基本的な部分だけして満足していては前にも進めないし、返ってくる答えはいつもと同じ。同じ答えで満足していては、いつの間にか古い解答になっているのに気づかなくなる。数学ではないので答え自身も変わってると思うんです。

ここ最近、自分でテーマを探し、必死で答えを探そうとする友人や仲間が周りに増えました。みんなと意識が高く、いつもアンテナを張ってる感じで本当に尊敬しています。ただ僕自身も2年前までは何も考えてなかった。夏休みの宿題自体を全く手を付けてなかった感じ(笑)逃げてたんですよねー。

でもいろんな方と出会い、会話をし、考えることで自然と仕事に対しての向かい方が変わりました。まだ今は白紙の紙の前に立って何を書こうか考えてる最中かもしれません。でもその場に立つことができた事は僕の中ではまず前進。淡々とこなして仕事をすることも大切です。でもその仕事はいつまで続くのか?テーマだって答えだって正解はないと思います。
テーマも解答も探さずやっていたら必ず夏休みの終わりは来ると思いますよ(笑)

 

 

今日は以上です。ではまたまたーーー。

プロフィール

中川 浩行
中川 浩行
香川県観音寺市の酒屋「タニーズ」の専務 中川です。「その先の笑顔の為に」を理念に飲食店さんを全力サポート!もちろん一般小売・全国発送もしています。広島カープ、ゴルフ、お酒を飲むことが好き。そして何より仕事も趣味も仲間とワイワイ楽しむのが1番好きです!Facebook、Twitter、ブログも日々発信してます!