先代が築いてきたものを受け継ぎ、そして時代の波にしっかり乗って新しいモノを取り入れて行く事

先代が築いてきたものを受け継ぎ、そして時代の波にしっかり乗って新しいモノを取り入れて行く事

こんばんは、お酒のタニーズ専務の中川

気づけば半月ほど書いていないブログ。何か1つのことに集中する他の事が中々手がつかない不器用さは小さい頃からずっと同じです。まあ、言い訳はこのぐらいにしてもう少し更新できるように頑張ろう!

さてさてそんなお久しブログはお出かけしてきたよってなブログ。弾丸ですが関西、北陸方面に行ってきました。北陸の友人に会いに行くのが目的でしたが、少し時間があるのでどうしても寄りたい場所へ。それがココ!

先人の碑 迎賓館

 

アサヒビール吹田工場前にある、アサヒビール迎賓館先人の碑です。
ここはアサヒビールを退職された方、アサヒビールに貢献された方、約6000人の方の名前が記されていて、親族や関係者の方だけ通してもらえる部屋にはNHKの連ドラ「マッサン」で有名でも有名な竹鶴政孝氏やスーパードライでアサヒビールが大幅に市場を広げた時代の社長、樋口廣太郎氏、日本初のブラウンマイスター生田秀氏など伝説的なお名前がたくさんありました。その中に祖父の名前もあり、本当に光栄な事で、名前を発見した時には何か熱いものが込み上げてきました。

 

祖父 泰寿という男

谷口泰寿(たにぐちやすひさ)
これが僕の祖父の名前です。生前の祖父はハイライトを吸ってゴルフ好き、車は乗り換えてもクラウンで、ゴルフボールの空箱には血圧かなにかの薬がドッサリ入っていて食後はそれを飲んでいました。そして服も布団シーツもアイロンがしっかり掛けられ糊を効かせているので、泊まりに行った時はパリパリで寝るのが本当に痛かった(笑)そして何より僕が印象に残っているのは人情味溢れる人柄だった事。多くの方から「やっさん」と親しわれて、家には毎日と言ってもいいほど誰かが来ていた事を覚えてます。(ばあちゃん大変だったろうなw)ただ、小さい僕にでも怒る時は本気で怒って恐かった一面も。僕の小さな時の印象はこんな感じ。良いところも悪いところも、もっとあると思うけど豪快で頼りにされる祖父は僕の憧れでもあり、本当に大好きでした。

 

 

人情味溢れる仕事をやっていきたい

亡くなったのは今から約21年前、僕が大学に通っていた時だったと思います。葬儀の時に生前の人柄がわかるなんて聞いた事がありますが、とにかく参列者の多い葬儀でした。応対をした親族はバタバタでしたが、祖父が生きていたら「会社の営業はせーよ!お客さんに迷惑かけるな!」なんて言いそうは人だからタニーズは営業したそうです。それをやり切った現社長(息子)達もスゴイがw

今回、ようやく行きたかった場所に行く事ができ、改めて祖父の偉大さを感じたと同時に自分ももっともっと仕事に向き合い、ただお酒を売るだけではなく、飲食店さまや購入されるお客さまのことを考え、人情味溢れる仕事をしたいなと思いました。

創業71年、色々な時代を乗り越え先代達が引き継いできてくれた事は本当に尊敬しています。だからしっかり先代が引き継いできたものは引き継ぎ、今という時代の波にはしっかり乗って新しいものを取り入れて行く。まだまだ酒屋の端くれで空回りばかりの日々ですが、次回この場所を訪れる時には少しでも成長できている姿で入れるように努力していきたいと思います。

その先の笑顔のために

スタッフと共に前進して行こう

 

プロフィール

中川 浩行
中川 浩行
香川県観音寺市の酒屋「タニーズ」の専務 中川です。「その先の笑顔の為に」を理念に飲食店さんを全力サポート!もちろん一般小売・全国発送もしています。広島カープ、ゴルフ、お酒を飲むことが好き。そして何より仕事も趣味も仲間とワイワイ楽しむのが1番好きです!Facebook、Twitter、ブログも日々発信してます!