パイントグラスって?どのくらいの大きさ?

たまに見る単位「パイント」って何?

こんばんは、お酒のタニーズ 専務の中川です。

丸亀国際ハーフマラソンが終わり、早10日以上が経ちました。年1のマラソンの為に1カ月位掛けて体を作るわけですが(もっと早く作れよw)、マラソンが終わるとまたダラけた食生活に逆戻りになるので、今回は年に数回大会的なものに出ようかなと思ってます。誰か一緒に走りませんか?完走後の後のビールは格別ですよ(笑)

さてさて今日も何かとビールに結びつけようとする自分ですが、マラソン後でも仕事後でも、はたまた何かで集まった時でもビールは美味しいものです。お店に行くと「生ビール!」と言ってグッと飲む!もうサイコーですよね!

ただ、皆さんも生ビールの中や大などでしたら、多少量の容量の誤差はあってもジョッキの大きさや量のイメージはつくと思います。
では「パイント」と言う単位でビールの容量を記載されている事を見た事はありませんか?

居酒屋さんなどでは中々ありませんが、ビアバーなどに行くと、よくこのパイントで容量を表記されてる場合があります。あまり聞き慣れない単位なので、「ん?」となる方もいるんじゃないでしょうか?今日は簡単ですが、このパイントについて、ビアバーに行っても困らずに注文できる事を書きたいと思います。

パイント表示で注意するべき点

ではパイント表示で注意するべき点はどこなのかと言うと容量です。実はパイントの単位は液量を量る場合、2種類あります。その容量とは473mlと568mlです。

何で2つもあるの!?ってなりますが、これは国によって変わります。473mlが米国、568mlが英国と覚えてもらって大丈夫です。液量が2種類と書いたのは米国では乾量を量るパイント(550.6ml)があるので液量と書かせてもらいました。とりあえず、よく目にするのが液量ですので、まずはこの2種類を覚えておくと大丈夫かなと思います。

同じ単位でもこの量の違いってすごくないですか?アメリカパイント(以下、USパイント)と英国パイント(以下、UKパイント)では約100ミリほどの差があります。グラス自体も1回りくらい違うか感覚です。缶ビール500ミリが入るか余るかをイメージしてもらえれば分かりやすいかなと思います。

2つの容量が混在する日本でよく見られるのはUSパイントではありますが、たまにUKパイントもありますので注文する時はメニューに表記がない場合、店員さんに聞くといいかもしれないですね!

後、ビアバーに行くと色んな種類が飲みたいのであれば、飲み比べの他にハーフパイントもオススメ!これもUSとUKになると、その半分でこれまた量が変わるのでよく見て注文して下さいね!

他に、2/3パイントや3/4パイントなどもありますから、しっかり全容量がどれくらいなのか確認して注文するといいかもです。とにかく分からない場合は遠慮せずにスタッフに聞く事をオススメします!

 

今日はちょっとしたビール知識講座でした。では、またまたまたーーー

 

 

 

 

 

 

プロフィール

中川 浩行
中川 浩行
香川県観音寺市の酒屋「タニーズ」の専務 中川です。「その先の笑顔の為に」を理念に飲食店さんを全力サポート!もちろん一般小売・全国発送もしています。広島カープ、ゴルフ、お酒を飲むことが好き。そして何より仕事も趣味も仲間とワイワイ楽しむのが1番好きです!ビアテイスター、ビール検定2級