料理とお酒を通して1番大切なことは

こんにちは。お酒のタニーズ 専務の中川です。

お昼に食べたラーメンが美味しすぎて、まだ余韻に浸っている僕です。ここ最近で食べた中では間違いなく1番でした。ただ、隣の1人で来ていた客の耳障りな食べ方に前半集中力が乱れたのが心残りです!
チキショーーーーー!!
他のラーメンも気なるんでまた近いうちに行ってみよう!うん、そうしよう。

 

皆さんありがとうございました!

3月にイベントをしたいと話をいただき、昨日の18日に「酒と肴と」のイベントが居酒屋楽屋さんで開催しました。

「酒と肴」は養殖鯛と天然鯛の食べ比べてもらうイベント。
同じ商工会議所青年部の魚の卸問屋の石山君と飲食店の日下君が天然鯛と養殖鯛の食べ比べをして養殖鯛でも美味しいんだよと皆さんに伝えたいというこの企画。
僕もそこで地元のお酒を選んでいただきたいとの依頼をもらい、イベントのお手伝いに行きました。

初めてのミーティングの時

内容は刺身、天ぷら、焼き、鯛飯、吸い物にしてどちらが天然でどちらが養殖なのかをみなさんにクイズ形式で当ててもらい、その料理を食べながら地酒飲んでいただきました。
地酒の方は、なるべく分かりやすくする為にお米が違う3種類の純米酒や吟醸酒を準備しました。吟醸酒や本醸造酒の醸造アルコールはイメージがなぜか悪いので説明しながら皆さんに飲んでいただきました。
まぁ、あまりお酒の説明が長すぎると面白くないんで、そこそこにして飲んでもらったので楽しんでもらえたと思います。

今回用意した日本酒

 

 

イベントを通じて1番よかったことは

今回、イベントをして1番良かったことは養殖か天然かが分かることでも地酒の美味しさの再確認でもないと思ってます。

イベントに参加した方は数人のグループが4組ほど来ました。
始まる前はよそよそしかった皆さんが料理とお酒を通じて、仲良くなり楽しんでいた事だと思います。

もしどんな美味しい料理や、どんな珍しく貴重なお酒があっても笑顔もなく楽しくない場で飲食したら美味しくありません。それより昨日のような笑い声が絶えない場所を提供できることこそが、このようなイベントする1番大切な部分ではないかと思ってます。

もちろん、企画側は反省する点のたくさんあります。行動して実現させることは大事ですが、この反省点をしっかり話して次回開催する時に活かせれるかが大事です。
みんなでしっかり話し合って、これからも来ていただく皆さんが楽しんでいただける場所と作って行きたいと思います。

ご参加ありがとうございました!!

 

今日は以上です。では、またーー

 

 

 

お酒のことなら

〒768-0013
香川県観音寺市村黒町800
有限会社 タニーズ
電話番号:0875-25-3666
FAX番号 : 0875-25-9555

 

僕、中川浩行のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪

プロフィール

中川 浩行
中川 浩行
香川県観音寺市の酒屋「タニーズ」の専務 中川です。「その先の笑顔の為に」を理念に飲食店さんを全力サポート!もちろん一般小売・全国発送もしています。広島カープ、ゴルフ、お酒を飲むことが好き。そして何より仕事も趣味も仲間とワイワイ楽しむのが1番好きです!Facebook、Twitter、ブログも日々発信してます!