便利になる世の中だからこそ、人との交流には時間を使いたいです

10年前と今では全然違いますよね

こんばんは。お酒のタニーズ 専務の中川です。
iPhoneが出てからもうすぐで10年位になるそうです。10年前の僕は28歳でまだ遊んでばっかりでしたねー。ほとんど毎日飲みに行っていたし、寝ずに仕事に行ったことも多々あります。
そんな10年前を振り返った時に自分の連絡手段って何だったのかなーって考えたら、主に携帯とメールだったと思います。メールアドレスを自分で考えて、何かの拍子に迷惑メールがたくさん入りだしたら、「アドレス変更しました」ってみんなに送信していた覚えがあります。
携帯自体もガラケーで、スマホが発売された当初も一時的なブームでまた普通の携帯に戻るだろうと思っていました。

しかしそれとは相反し、ほとんどの方がスマホになり連絡手段は電話やライン、メッセンジャーなどのSNS。もうメールアドレスはほとんど化石状態です。通話もライン電話やメッセンジャーがあるのでほとんど電話番号が登録番号になってきましたよね。
当時、コンパなどで携帯番号やメアド(メールアドレス)を女性から教えてもらうのに必死だったのが懐かしい(笑)
今は「ラインID教えてー」とかなのかなー。

 

仕事の方でも僕のお客さんは夜の営業の方が多いので、ラインやメッセンジャーなどで質問や注文が入る場合も多々あります。僕が寝ている時などには朝起きて気付くので、朝に調べて返信したり、注文確認ができるので本当に便利です。朝はお客さんは寝ている時間ですから次に連絡取れるのは昼過ぎになっていたのがすぐに返答できるのは本当に画期的なことだと思います。

 

簡素化が進むからこそ、しっかりとコミュニケーションを取りたい

酒屋の仕事の流れとして、朝の注文を聞き昼からお酒を納品するというのが昔の逃れでした。もちろん、今でもその形でしているお店もあります。しかし、十数年前にファックス注文が主流になり、お客さんが営業終了後にファックス用紙(製作はうちの方でしてます)に記入して送信。翌朝から商品の準備ができて配達ができるようになりました。

仕事の効率はかなり上がり、お客さんもファックス用紙を見ながら注文できるので注文忘れが減ったととても好評です。ただ同時にお客さんと1日に2回接触できたのに1回あるいは顔を合わすことがなくなったという現実があります。
仕事が簡素化することで、目を見て話すことがなくなってきている現実を受け止めなくてはいけないと思ってます。

これから今メインで使っているファックスももう過去のものになるでしょうし、アプリを使って注文なんてこともあるかもしれません。いや、現実そこまできてるかも。

スマホの普及でこれだけ変わった世の中。僕より若い世代の人たちは柔軟に新しいものを取り入れていってます。ということは今後5年後10年後はSNSの連絡ツールが当たり前というか、やってないと相手にされない時代が来るかもしれないってことです。だって今、携帯持ってない人とお仕事できないでしょ?それと同じだと思います。

どんな時代でも直接お会いしてコミュニケーションを取るのが1番いいとは思います。でも限られた時間の中では会える人数も限られてきます。SNSはそれを補ってくれるコミュケーションツールです。しっかり自分のことを知ってもらったり、どのような人間かを背伸びせずに発信することは必要なこと。これからの時代に適していけるようにしていかなくてはいけないなーと思います。

 

今日は以上です。ではまたーー。

 

 

 

お酒のことなら

〒768-0013
香川県観音寺市村黒町800
有限会社 タニーズ
電話番号:0875-25-3666
FAX番号 : 0875-25-9555

 

僕、中川浩行のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪

プロフィール

中川 浩行
中川 浩行
香川県観音寺市の酒屋「タニーズ」の専務 中川です。「その先の笑顔の為に」を理念に飲食店さんを全力サポート!もちろん一般小売・全国発送もしています。広島カープ、ゴルフ、お酒を飲むことが好き。そして何より仕事も趣味も仲間とワイワイ楽しむのが1番好きです!Facebook、Twitter、ブログも日々発信してます!